節分祭

2月2日(日)節分祭

節分の由来

節分は飛鳥時代の追儺(ついな)と呼ばれる旧暦の大晦日に行われていた、疫病を鬼に見立てて追い払う儀式が形を変えたものと言われています。

追儺はその後、前の年の厄や災難を祓い清める年中行事として定着し、室町時代以降は、豆をまいて悪い鬼を追い出す行事へ発展していきました。

豆は「魔の目」に投げつけて魔を滅するとのいわれやほかにも多くのお祓いに関する重要なものとして伝わっています。

祭典の流れ

・午後1時30分~ 受付開始(お祓いしたい豆もこの時お出しください)

・午後2時~ 本殿にて祭典催行

・午後2時20分~ 節分の由来説明

・午後2時25分~ お祓いした豆のお渡し

・午後2時30分~ 本殿前にて豆まき神事

・午後2時45分~ 神楽殿舞台より豆まき

   

早稲田神社通信【直近の投稿】

更新日:

Copyright© 早稲田神社 , 2020 AllRights Reserved.