「神事の紹介」 一覧

神社で行う神事のご紹介

カテゴリ一覧

「桃の節句」花の香り

冬の冷たい空気に水仙の花が芳しく香っていましたが、今は梅の花が良い香りです。施設に居る叔母のところへ、ときおり庭の花を摘んで届けます。老齢で今はすっかり記憶が遠い叔母が、花の香りで何か想い出してくれな ...

「節分」冬から春へ

旧正月も過ぎ、新しい年もすっかり定着しつつある今日この頃。年始の挨拶を逸した知人に寒中見舞いを書いています。寒中見舞いというと必ず思い出すのが、かつて新年の挨拶を控えた年のこと。一枚のハガキが届きまし ...

「左義長」年神さまのお見送り

皆さま、良い年をお迎えのことと思います。年末年始にはたくさんの方々にお詣り頂き、心よりお礼申し上げます。今年は、十二支のスタートである「ねずみ年」です。なぜねずみが一番? それは神様がかけっこをさせて ...

「年送り」と「年迎え」

この時期になると、いよいよ歳末の慌ただしさを感じてきます。ご家庭では、年末の大掃除に年越しと新年へ向けての準備が山積みではないでしょうか。お仕事では年末の追い上げと挨拶回り、スケジュールを組むのもひと ...

「木」神のよりしろ

先日、枝を根こそぎ切り落とされてしまった木の姿に心を傷めました。玄関先に何十年と控え、家人を送り、そして迎え。いわば家の守り神のような存在。今の時代にそぐわないと、道路にはみ出していた部分が枝ごと見事 ...

「七五三」七つまでは神のうち

11月15日は、七五三の日です。この時期は、早稲田神社にも七五三のご参拝に、たくさんのご家族がお見えになります。かつては飛込みで来られる方々も多かったのですが、昨今ではご予約頂いてのお詣りも増えて参り ...

6月の行事、夏越祭とは?なぜ茅の輪をくぐるのかその意味をご紹介!

年が明けて早いもので、半年がたちますね。今年は新元号にもなり大きな節目の年となりそうです。 先日の早稲田神社通信の際、6月の行事として軽く夏越祭をご紹介いたしました。夏越祭は夏越しの大祓とも申しまして ...

no image

H30年、5月1日植樹祭 催行

毎年恒例の植樹祭。今年も天候良く、無事に催行することが出来ました。 今年植えたのは、雲竜梅とユスラウメ。 裏庭にある土俵のすぐ奥にある、梅を多く植えている所に植えました。 まずは、植える為の穴を掘る掘 ...

ご祈願を受けられるときの拝礼の流れ

今回は神社参拝の作法(拝殿内での参拝)についてお話します。 初宮参り、七五三など特別に祈願したい時は、正式参拝を行います。 最初はお祓い 修祓(しゅうばつ)から 初穂料を納めると、神殿の手前の拝殿に案 ...

11月の神事 亥の子祭りについてのご紹介!

本日は文化の日ですね。 明日、明後日と土日ということもあり、3連休を楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 幸い、日曜日まで晴れ時々曇りの予報で過ごしやすそうです。 七五三のお参りに行くのに、良 ...

Copyright© 早稲田神社 , 2020 AllRights Reserved.